医者が転職先を探す方法

医師専門の転職サイトを使う

どのような場所で働いたとしても高収入が望める医師という仕事ですが、いったいどのようにして次の転職先を見つけることが出来るのでしょうか。
まず一つ目として、医師専門の転職サイトを使うという方法があります。勤務地域や年収はもちろんのこと、各種福利厚生などについても細かく記してあることが多いので、比較しながらじっくりと選ぶことが出来ます。現職が忙しくても、家にいる間にさっと見ることが出来るので便利です。
また、個人的にエージェントがついてくれる場合もありますので、その際には最初から最後までしっかりとサポートをしてくれます。もちろんエージェントんは守秘義務がありますので、転職活動が現職場に漏れることはありません。

医局で紹介してもらう

続いて、医師がより良い職場に転職したいと思った際には、最初の入職の際にお世話になった医局に相談するという方法があります。
学生や研修医時代からお世話になった先生たちであれば、親身になって相談に乗ってくれるでしょうし、転職サイトなどには掲載されていない、良質な転職先を紹介してくれる場合もあります。一般的に、転職をするのであれば4月が最も良いとされています。
また、昔の覚えが良ければ、強力な推薦状を書いてくれることもありますので、個人で転職活動をするよりもスムーズに事が運びます。自分一人で転職活動をしていると、エントリーシートから面接に加え、転職先の動向や雰囲気をつかむ行為なども、自力で行わなければいけませんので、大きな労力がかかります。